眼内レンズ挿入術

[APNG]IOL(インジェクタ)

一般的に、白内障手術で水晶体を摘出した後は、代わりに眼内レンズを挿入します。
最近の手術では、折り畳んだりインジェクターという装置で挿入する為、ソフトレンズが一般的です。
ピントを固定した単焦点レンズ、遠くと近くの両方に焦点が合う多焦点レンズ、高齢者の水晶体の色に近い黄色い眼内レンズなどがあります。