レーザー光凝固術の合併症(糖尿病網膜症)

[IMG]毛細血管/変形・瘤・出血-1

レーザー光凝固術の合併症には、黄斑浮腫、後部硝子体剥離、硝子体牽引、網膜脈絡膜の炎症、毛様体剥離、脈絡膜毛細血管板閉塞などがあります。
光凝固をする前に黄斑浮腫があったり、黄斑部で血液成分が漏れやすくなっている場合は、広範囲の光凝固により黄斑浮腫が悪化しやすくなります。