糖尿病網膜症の治療

[APNG]局所光凝固/黄斑

初期の段階では、内科医による糖尿病治療と全身管理に重点が置かれます。
増殖前網膜症に進行すると、治療の中心は眼科に移り、レーザー光凝固術などを行います。
増殖網膜症まで進行すると、失明の予防のためのレーザー光凝固術や硝子体手術をおこないます。