網膜

網膜は、眼球の一番内側の膜で、角膜と水晶体で屈折した光が像を結ぶ役割をします。
10層でできている厚さ0.2~0.3mmの薄い膜で、外側には脈絡膜があります。
外から入った光は、2層目にある視細胞で電気信号に変えられ、神経節細胞へ伝わり、視神経を経由して大脳の視覚中枢に伝わります。