薬物療法(薬物療法)

[IMG]眼圧-1

緑内障の治療で使われる点眼薬には、房水が作られる量を減らす薬と房水の排水を促す薬があります。
最初は1種類の点眼薬で様子をみて、効果が不十分な場合は、複数の薬を組み合わせていきます。
内服薬には、房水が出来にくくするものと、血液の浸透圧を上げて眼圧を下げるものがあります。
一般的に、眼圧コントロールに3種類以上の薬剤を用いる場合には、レーザー治療や手術なども検討します。