レーザー治療(緑内障)

[APNG]レーザー線維柱帯形成術
薬物療法だけでは眼圧を十分に下げることができずに症状が進行する場合や、急性緑内障で緊急に眼圧を下げなくてはならない場合には、レーザー治療を行います。
透明な角膜から治療する場所に向けてレーザーを照射します。
レーザーによって、房水が出来にくくしたり、隅角から房水が流れやすくなるように、出口を広げたり、別の穴をあけたりします。