細隙灯顕微鏡検査

[IMG]散瞳-7

細隙灯顕微鏡検査は、細隙灯という細い光のあたった部分を、顕微鏡で拡大して見ます。
角膜、虹彩、水晶体、硝子体の前部など、眼球の各組織を細かく見ることができます。
補助レンズを装着すると、硝子体の後部、眼底、網膜の周辺なども見ることができます。