ぶどう膜炎

[IMG]眼内炎

虹彩、毛様体、脈絡膜の三つの組織を合わせてぶどう膜と呼びます。
ぶどう膜炎には、ぶどう膜から始まる炎症と、周囲の強膜や角膜から始まる炎症があり、眼球内の炎症の総称です。
目のかすみ、まぶしさ、痛みを感じたり、飛蚊症、視力低下、充血などの症状があります。
サルコイドーシス、原田病、ベーチェット病などの全身疾患が原因となることが多く、3割以上は原因不明です。
短期間に治ることは少なく、失明に至る重症なものもあります。
炎症を抑えて、視力障害を予防することが治療の目的です。